ーアメリカンカールの仔猫 はな と暮らす日々の記録ー
<< 小回りのはな おしゃれなカラーとはな >>
検査結果でました!
病院から検査結果の電話がありました!
結果、悪性腫瘍ではなかったです!
よかったねー!

しかし・・・・・・
そもそも腫瘍ではありませんでした。
とのこと。

とすると今回の手術って一体・・・


診断結果は「乳腺の過形成」でした。
実は最初、これじゃないかと思っていろいろ調べてたんです。

乳腺線維腺腫症(過形成)というのが調べる限りはなの症状に近く、
典型例は、「若い猫で急激に複数の乳腺が腫れる状態で、三毛猫に多い」
のだそうです。
まさにこれ!という感じです。

そしてこの症状だった場合、、
切らなくても治りそうなんです。。
はなちゃーーん。。

c0184528_21405225.jpg
         すや〜


おそらく多くの病院がそうであるように
難しめの病理検査は外部機関に委託しているそうなのですが、
そこが術前検査で腫瘍といっていたのが
術後でくつがえっちゃったんですよね。。

事前に病理検査で腫瘍という結果がでてしまった以上、
先生は手術をする判断をしなければいけなかったわけで。。
もし乳腺線維腺腫症だろうと思って様子をみていて、
逆に悪性腫瘍だった場合取り返しがつかなくなってしまいますし。。


腫れがひどかったので腫瘍じゃなくても
取った方がよかったと先生は言ってましたけど・・・
なんでもなかったのは嬉しいんですけど、
嬉しいんですけどちょっとフクザツ。。



ともあれ、あとは傷がくっつくだけです。
がんばろう、はなちゃん。

腫瘍があると傷がくっつきにくくなるらしく
抜糸まで3週間かかるらしいのですが、
そんなわけで抜糸も通常の2週間後になりました。






ポチッと押してください☆
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ 人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
応援、ありがとうございます!='ェ'=

[PR]
by calicohana | 2009-08-26 21:31
<< 小回りのはな おしゃれなカラーとはな >>